ご挨拶

TAKEYAは1961年創業のプラスチック製品メーカーです。
現在ではTAKEYAブランドの飲料ボトルや食品密封容器、大手ブランドのゲームアクセサリー、乳幼児用製品、テーマパーク製品、食品・飲料容器などを日本、アメリカ、中国で製造し、世界各地へ出荷しています。
TAKEYAで製造する商品は食品、飲料用途や子供向けの商品が多く、厳しい品質管理のもと、同じ品質の商品を世界中にお届け出来るよう日々努力しております。
これからも各分野で革新的な魅力有る商品を開発し皆様に喜んで頂け、社会から信頼される企業を目指して参ります。

企業理念

プラスチック製品の生産事業活動を通して広く社会と調和し、共存共栄を目指す。

1、事業活動分野での固有技術を核とし、お客様のご要望にお応えする魅力ある製品・サービスを提供する。
2、取り巻く環境の変化に敏速・柔軟に対応し、長期安定的な成長を目指す。
3、個人の創造力とチームワークを最大限に発揮できる企業風土をつくる。
4、社内外でよりクリーンで安全な事業の環境作りを常に目指す。
5、国内外の法を遵守し、社会から信頼される企業を目指す。

沿革

昭和36年2月 竹谷前社長、大阪市天王寺区勝山通にてプラスチック製品の販売を始める。
4月 大阪府東大阪市衣摺において資本金100万円にて、タケヤ化学工業(株)を設立。
一切の事業を継承、プラスチック総合メーカーとして営業を開始。
昭和37年4月 成形工場を新設。
6月 製品倉庫を新設。
9月 資本金を400万円に増資。
昭和38年9月 資本金を600万円に増資。
12月 本社工場落成に伴い、本社を東大阪市衣摺633-1に移転。
昭和40年9月 福岡市上月隅字丸太69番地に九州工場を開設。資本金を800万円に増資。
12月 火災を起こし、工場・倉庫を全焼。
昭和41年4月 同地635-1に新工場・倉庫を再設。
昭和42年11月 福岡市住吉椪松92-8に九州営業所を開設。
昭和43年7月 資本金を1,000万円に増資。
昭和44年2月 羽曳野市東阪田75に本社屋、工場、倉庫を新設し移転。
7月 資本金を1,300万円に増資。福岡市博多区博多駅南3に九州営業所を移転。
昭和45年1月 大阪ロイヤルホテルにて創業10周年記念式典を挙行。
昭和46年4月 東京都中央区日本橋本石町4-2に東京営業所開設。
6月 資本金を2,600万円に増資。
昭和47年12月 福岡市博多区東那珂3-11-13に九州工場移転。
昭和50年1月 大阪府南河内郡河南町加納に、製品倉庫を新設。
昭和55年1月 大阪ロイヤルホテルにて創業20周年記念式典を挙行。
昭和57年9月 大阪市西区新町1-18-19に、大阪事務所(営業特需部)を開設。
また同時にタケヤ商事(株)を開設し、同所に事務所を設置。
(資本金600万円、代表取締役竹谷正宏)
昭和58年2月 ニューオータニ博多において九州支店新築移転披露パーティー。
8月 東京都中央区日本橋室町4-3に東京営業所移転。
昭和60年12月 福岡市大野城市瓦田に三立技研工業(株)を設立(資本金3,000万円)。
昭和62年2月 広島県安芸郡府中町瀬戸ハイム3-19-1に、広島出張所開設。
昭和63年6月 広島県安芸郡府中町山田2-4-1に事務所を移転、営業所とする。
平成元年8月 羽曳野市東阪田75、本社敷地内に物流倉庫を建設、物流の拠点とする。
11月 名古屋市昭和区東畑町1-54-2に名古屋営業所開設。
平成2年1月 大阪ロイヤルホテル光琳の間において、創業30周年記念式典を挙行。
平成6年3月 広島県安芸郡府中町青崎東1-6-204に広島営業所移転。
11月 東京都中央区日本橋室町4-3-5に東京支店移設。
平成7年5月 ベトナム HIEP THANH COMPANY LTD.と協同業務契約を結び、業務提携を行う。
平成11年4月 タケヤ商事(株)を(株)ティーエルシーに社名を変更。
平成16年9月 大阪府羽曳野市東阪田75に第2工場を新設。
平成17年2月 専務取締役竹谷彰伸が代表取締役社長に就任。
平成18年8月 米国スナップウェアー社に資本参加。
平成19年4月 TAKEYA USA設立。
5月 資本金を3,640万円に増資。
11月 INTERWORKS社&DESIGNLABO社に出資。
平成20年1月 北大阪支店開設。
平成21年9月 TAKEYA USA セールス/ディストリビューションオフィスをクリーブランド/オハイオ州に開設。
平成24年12月 TAKEYA USAコロンバスオフィスを開設。
平成28年9月 TAKEYA USAのインターナショナルディストリビューションセンターが米国オハイオ州クリーブランドからオハイオ州コロンバスへ移転。
平成28年10月 タケヤ化学工業大阪本社新社屋第一期工事が完成。
平成28年12月 廣東燁嘉光電化技股份有限公司に資本参加。

会社概要

社名 タケヤ化学工業株式会社(TAKEYA CHEMICAL INDUSTRY CO.,LTD )
代表取締役社長 竹谷 彰伸
本社所在地 〒583-0846 大阪府羽曳野市東阪田75
TEL(072)956-6821(代)
創立 1961年4月17日
資本金 3,640万円
主な事業内容 自社ブランド生活用品製造販売及び、OEM製品製造販売

事業拠点・関連企業

国内事業拠点

本社・工場 〒583-0846 大阪府羽曳野市東阪田75
TEL:072-956-6821(代) FAX:072-956-6828
東京支店 〒114-0013 東京都北区東田端2-9-6
TEL:03-3895-2101(代) FAX:03-3895-2100
北大阪支店 〒560-0085 大阪府豊中市上新田1-24 千里中央パークヒルズM棟205号
TEL:06-6873-7188(代) FAX:06-6872-3355
九州支店 〒812-0896 福岡市博多区東光寺町1-11-22
TEL:092-411-4104(代) FAX:092-474-4128

海外事業拠点

TAKEYA USA CORPORATION
 ヘッドオフィス 214 5th Street Suite 204 Huntington Beach,CA 92648 USA
TEL:1-714-374-9900 FAX:1-714-374-9925
 インターナショナル
 ディストリビューションオフィス
265 N. Hamilton Road Columbus, OH 43213 USA
TEL:614-973-6544 FAX:614-973-6056
 コロンバスオフィス 3949 Lyman Drive, Hilliard, OH 43026-1274 USA

関連企業

日本 tlc
タイ tlc
タイ tlc
中国 tlc

保有設備

製造設備

メーカー名 機種名 台数 備考
射出成形機 FANUC α-300 2
FANUC α-180IA 2
FANUC α-150 1
FANUC S-2000i 100b 1
東洋機械金属 Si-230 Ⅳ 1
  東洋機械金属 Si-100 Ⅴ 2
東洋機械金属 Si-180 Ⅴ 2
インジェクションブロー機 AOKI SB Ⅲ350-LL 2
AOKI SB Ⅲ100-LL 1
取出機 SAILOR RZ-300 3
SAILOR RZ-200 8
フィルムフィーダー NAVITAS IMR-300IB 3
NAVITAS IMR-250ID 1
NAVITAS IMR-300E 2
NISSHA DSF-300 2
金型温調 MATSUI MCN-60 2
MATSUI MCN-30 2 オイル温調
MATSUI MCN-15 2
MATSUI NCL-55 1
MATSUI MCHX-350J 1
MATSUI MCH-55-X-J 4
ホットランナーコントローラー EWIKON 5V用 3
EWIKON 8V用 1
SEIKI HC2VP2JK 17
HUSKY HC2VP2JK 1
YUDO 4
超音波溶着機 超音波工業 P-1200 2
超音波工業 P-2410 2
DUKANE iQ-LE 1
パット印刷機 NAVITAS NEAT-120A 2
転写機 NAVITAS PAS-15D 3
林機械 S-300 3
TAIHEI RT-300 2

品質保証設備

メーカー名 機種名 台数 備考
2次元測定器 MITSUTOYO QS250Z 1
引張り試験器 AIKOH ENGINEERING RX-50 1
トルク計測器 SHIMPO TNK-50B 1
蛍光X線分析器(XRF) 日立ハイテクサイエンス SEA1000A 1